豊中市 強風で屋根が飛ばされた!ベランダ屋根修理    

風で飛ばされたベランダ屋根

見た目だけガマンすれば・・」

ベランダ屋根の修理を後回しにしてしまうと、次の強風時に残ったパネルが落下してご近所の方に被害を及ぼす可能性があります。

また、年数が経っているベランダの場合は固定部分や躯体も弱まっている事が多く、次の強風で本体ごと倒壊する恐れもあります。

築年数がそれほど経っていないベランダでも、近年頻繁に発生する台風や強風の際には屋根のパネルごと剥がれて飛んでいってしまう事があります。

一部でも損壊したり剥がれてしまったら、早急にベランダ屋根修理をすることをオススメいたします。



今回は、豊中市にお住まいの方から「風でベランダの屋根が飛んでいってしまった!」とのお問い合わせがあり現場に向かいました。


二階ベランダ屋根の修理前点検スタート!

お洗濯物を干すベランダ屋根

風で剥がれたベランダ屋根パネル

屋根修理の前には必ず無料にて現地調査をさせていただいております。

上写真は、お問い合わせがあったベランダ屋根を下から見上げた様子です。

物干しスペースとしてご使用されているベランダ屋根板が、風に飛ばされてすっぽりなくなっています。

これでは外出中に急な雨で洗濯物が濡れてしまいますね。

また、これからの猛暑の時期にベランダ屋根がないと、直射日光を浴びてベランダだけでなく室内の温度にも影響します。

冷房効率もグンと下がるので、早めの修理がオススメです。




ベランダ屋根の主流「ポリカーボネート」とは?

ポリカ波板
以前は、ベランダ屋根の主流はアクリルや塩化ビニールでしたが、近年はポリカーボネートが主流です。

快適な住まいづくりに役立つ以下のような特徴があります。



■耐熱性
電子レンジや冷凍庫でも使用可能なほど優れた耐熱性が認められます。

■耐衝撃性
樹脂・プラスチックの中でも高レベルでの耐衝撃性を誇ります。

■対候性
高温低温どちらの状況にも強い素材で、高温の環境、低温の環境、また温度差の激しい環境にも快適に対応します。

■加工性
軽量かつ変形しにくいためカットなどの加工に向いています。


■透過性・透明性
ガラスと同等の透明性がある上に紫外線をカットする能力が高く、劣化が少なく済みます。


ベランダ屋根修理完了!

before
ベランダ屋根全面撤去
ベランダの屋根材を統一して外観に美観を添えるため、残っていた屋根板を全て撤去しました。
arrow
after
ポリカーボネート波板設置
屋根修理完了です。
新しいポリカーボネート波板を設置いたしました!

ベランダの屋根修理ならおまかせください!

豊中市 ベランダリフォームの事もおまかせください
ベランダ屋根でご不安な点がありましたら、ベランダ屋根救援隊までお気軽にご相談ください。

屋根修理のプロが、トラブルの原因をしっかりと突き止め、最適な施工をさせていただきます。

いつでも無料で現地調査に駆けつけます!
まずは、下記のお問い合わせフォーム、または、お電話でお問い合わせくださいね。