摂津市 割れたベランダ屋根



欠損したベランダ屋根
ベランダ屋根は、日々直射日光を受け、雨風を凌いでくれる大事な部分ですが、劣化しているかどうかを普段気に留められる事は少ないかと思います。

ただ、一部でも割れたり変色したベランダ屋根は思いのほか外観の美観を損ないます。

実際にお住まいの方よりも、外から見るご近所の方の方が目に留まる部分とも言えますね。

今回は、摂津市にお住まいの方からベランダ屋根についてお問い合わせがあり点検・修理に伺いました。




一部欠損した塩化ビニール屋根
ベランダの点検に伺ったところ、ガラスネット入りの塩ビ波板が変色し、一部割れていました。

塩ビ波板とは、塩化ビニール製の波板のことで、数年前まではベランダ屋根やカーポートに使われる屋根材の主流でしたが、紫外線に弱く変色や変形など劣化が早いという弱点があります。

ご自宅前の道路からも割れているのが丸見えなので、早く張り替えたいとのご依頼でした。




ベランダ屋根撤去作業
外から梯子をかけ、古い塩ビ波板を撤去していきます。
今回はまだ残っている波板も変色して劣化していたため、同時に撤去しました。
ポリカ波板固定作業
新しい屋根材には、ポリカーボネートを採用致しました。
近年主流になっている屋根材で、塩ビよりも耐久性に優れており、紫外線をカットしてくれるという特徴があります。


before
欠損したベランダ屋根

arrowd
after
ポリカブロンズ波板設置
ポリカ波板の張替えが完了しました!

今回はブロンズの波板を使っていますが、透明感もありベランダがスッキリ明るくなりました。

ポリカーボネートは着色性もあるので、デザイン性の高いシーンにも対応しているのが特徴です。

ブロンズのほか、クリアブルーグレーなど様々な種類からお住まいの外観に合わせた色をお選びいただけます。



大阪北摂地区
吹田発のベランダ屋根救援隊は、北摂地域に密着しており、
どこよりも早く駆けつけます!

点検・調査・見積もり作成も無料でさせていただきます。

また、火災保険の申請についてもお手伝いさせていただきます。

お電話やお問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせください!