吹田市 ポリカ屋根の張替え

simple
ベランダ屋根張替え工事
ベランダ屋根のパネルは日々雨や強風の影響を受けます。

長年使用すれば、経年劣化し粘度が落ちて硬化してヒビ割れしてきます。

また、比較的新しくても近年発生しているような大きな台風だとパネルごと飛んでいってしまう事もあります。

部分的に欠けたベランダ屋根を放置していると、本来パネルがあった部分からもろに風の影響を受け、次の強風で残りのパネルが飛んでいきやすいです。

パネルが剥がれてしまったり、ヒビ割れが見つかったりした場合は早急の処理をオススメ致します。

今回は、吹田市にお住まいの方からベランダ屋根修理のご依頼があり、パネルの張替えを行いました。
texts



simple
梯子を使ったベランダ屋根交換工事
3階ベランダ屋根の張替え工事を2名の職人で行いました。

ベランダ屋根パネル3枚のうち、1枚が強風で剥がれて飛んでいってしまったようです。

足場を組み、長い梯子をかけ作業していきます。

現在、ベランダ屋根の主流は「ポリカーボネート」です。

ガラスの約250倍の耐衝撃強度を誇り、紫外線をほぼ100%カットします。

また、耐候性に優れており、高温の環境、低温の環境、温度差の激しい環境にも快適に対応します。

今回もポリカーボネートのパネルを新しく取り付けます。
texts



columns
ポリカ平板採寸
事前の現場調査で採寸して用意した新しいポリカーボネートパネルです。
今回は夏の暑い日差しも遮断する青みのあるパネルを採用しました。
ポリカ平板カット作業
張替え時に更に細かく採寸し、現場でカットしていきます。
ポリカーボネートは軽量かつ変形しにくい材質のため、カットなどの加工にも向いています。

texts



columns
ベランダポリカ屋根設置完了
新しいポリカーボネートパネルを設置しました。

今回はフラットなクリアタイプのパネルを採用したため、視界も抜け外観もスッキリとしています。

また青みがかっているので、日差しを遮断し真夏の温度変化を緩やかにするのも嬉しい特徴です。

ご自宅のベランダ屋根でお困りな事がありましたら、お気軽に弊社にお問い合わせください。

大きなトラブルから軽微なものまで丁寧に対応させていただきます!


  • お問い合わせはこちら

パネルを閉じる