施工事例

劣化して剥がれたベランダ屋根
ベランダ屋根は、雨風を遮ることでベランダ全体の劣化を保護し、お洗濯物が濡れるのを防ぎます。また、これからの暑い時期に直射日光を防ぎ、室温上昇を和らげる役割もあります。今回は摂津市にポリカ屋根の設置作業に伺いました。
欠損したベランダ屋根
ベランダ屋根が剥がれたり破損してしまうと、お洗濯物を干しても急な雨で濡れてしまったり、ご近所からの見た目もきになりますね。今回は池田市にお住まいの方からのご依頼でポリカ屋根張替えを行いました。
風で飛ばされたベランダ屋根
近年猛威を振るう台風などの影響によるベランダ屋根の被害が増えてきています。自然災害による被害が認められた場合は火災保険が適用されます。今回は吹田市のお住まいの方からご依頼がありました。
2階ベランダ物干しスペース
ベランダ屋根が割れたり剥がれたりして破損してしまうと、外観の問題はもちろんお洗濯物が濡れてしまう問題もありますね。屋根の修理や新しいポリカ屋根の張り替えならベランダ屋根救援隊が駆けつけます!
日焼けした塩化ビニール屋根
劣化した屋根を放置していると、次の強風や台風で破損して落下する可能性があります。日焼けして変色したベランダ屋根は美観も損なうので早めの修理がオススメです。大阪北摂ベランダ屋根救援隊はどこよりも早く駆けつけます。
欠損したベランダ屋根
ベランダ屋根の主流は塩化ビニールからポリカーボネートへと変わりました。比較的低コストでかつ耐久性・デザイン性に優れており、大変人気です。詳しくはベランダ屋根救援隊までお気軽にお問い合わせください。
剥がれたベランダ屋根
ベランダ屋根が破損した時、「いくらかかるんだろう?」「どんな屋根材があるんだろう?」と考えているうちに後回しにしてしまいがちです。近年は新しいプラスチック素材・ポリカーボネートが主流です。
風で飛ばされたベランダ屋根
大切なお住まいの中でも、ベランダ屋根は日々様々な環境変化に耐えている部分です。 屋根の劣化を「見た目だけの問題」「メンテナンス時期がわからない」「費用の相場 がわからず不安」と後回しにしていませんか?不安な点はお気軽にご相談ください。
ベランダ屋根張替え工事
ベランダ屋根の破損で最も多いのが強風で屋根パネルが剥がれていたり、風に煽られ バタついていたりする状態です。剥がれて飛んでしまえば被害の範囲は広がり 人に怪我をさせる可能性もあるので、早急の処置が必要なのです。
修繕依頼されたベランダ屋根
ベランダ屋根の破損や経年劣化を放置していると、大雨や強風で思わぬ事故に繋がります。 近年では耐久性や透明性、加工性に優れたポリカーボネートが主流になっています。 災害時の安全確保と同時にお家に美観を添えられます。
一部欠損したベランダのポリカ波板
豊中市のお家で一部欠損したベランダポリカ波板の交換の様子です。今回も現場の寸法に合わせて職人さんがその場でカットし、取り付け作業をしていきます。
ポリカ波板屋根
ポリカ波板を使用したベランダの屋根を補修施工いたしました。
ベランダポリカ外れ
レンガ風の外壁のクラシカルな建物のベランダポリカ屋根が外れてしまいました。