ベランダ屋根の修理・交換のタイミング

columns
ベランダ屋根の 修理・交換のタイミング
columns
ポリカーボネート屋根を取替える理由とは?

耐久性も高く衝撃にも強いポリカーボネート。
しかし使用状況によりますがその寿命はおおよそ10年前後と言われています。そんな比較的高い耐久性を誇るポリカ素材も交換する時期は必ずやってきます。
交換する理由は様々ですがおおよそ以下のような事例があります。

columns
経年劣化

事故や災害による被害

texts
columns
経年劣化の目安

ポリカーボネートは非常に耐久性の高い素材ですが、経年による割れや黄ばみ曇りからは逃れられません。
高い衝撃性をうたっているとは言え長年の紫外線により粘着性が落ち硬化してしまい少しでも強い力がかかると簡単に割れてしまうこともあります。

texts
columns
災害によってどんな被害がおこるの?

軽い素材であるポリカーボネートはビスでしっかり留められていないと強風で板自体が吹き飛ばされてしまいます。
暴風によって飛んできた飛来物や落下物がポリカにぶつかり穴や割れを作ってしまう、そういったアクシデントによる被害は実際多く見られる事例です。

columns
即交換 修理のタイミングです


columns
施工事例はこちら

パネルを閉じる