ポリカーボネートの特徴

ポリカーボネートの特徴

ポリカーボネートとはドイツのバイエル社が開発した熱可塑性プラスチックの一種です。耐熱性・耐衝撃性・透明性・加工性の高さなどが特徴として挙げられ、建築資材としても近年人気の素材です。

ポリカーボネートの種類
ポリカーボネートの特徴

ポリカーボネートの種類

平板

波板

ポリカーボネートの特徴

耐熱性
電子レンジや冷凍庫でも使用可能なほど優れた耐熱性が認められます。耐熱温度は120℃~130℃と樹脂の中では高めの耐性があります。
耐候性
高温低温どちらの状況にも強い素材で、高温の環境、低温の環境、また温度差の激しい環境にも快適に対応します。
耐衝撃性
樹脂・プラスチックの中でも高レベルでの耐衝撃性を誇ります。ハンマーで強打しても割れることがありません。
加工性の高さ
軽量かつ変形しにくいためカットなどの加工に向いています。着色性もあるのでデザイン性の高いシーンに対応しやすいのが特徴です。
高い透過性・透明性
ガラス同等の透明性がある上に紫外線をカットする能力が高く劣化が少なく済みます。その高い透過率を活かし、携帯電話の前面パネルに使用されるなどしています。