豊中市 台風被害により消失したベランダ屋根

headlinesstrapline

豊中市のご自宅へ現地調査へ行ってきました

simple
豊中市 ベランダ外観

今回は豊中市にあるご自宅からの修理依頼です。

「台風でベランダの屋根が全て飛ばされてしまったので、新しく設置しなおして欲しい。」

とのご要望です。

早速、「ベランダの屋根救援隊」のベテランスタッフが、細部まで丁寧に点検・調査させていただきます。
headlinesstrapline

まずはベランダ屋根の下からの点検です

columns
豊中市 下から見上げたベランダの屋根(消失)

豊中市 ベランダ屋根の躯体部分

texts
まずは、ご依頼のあったベランダの屋根を下から見上げての点検です。

ご覧の様に、屋根材のポリカ波板は一枚も残っていない状態です。

下からの確認では、躯体(屋根の枠組みの事を「くたい」と呼びます)の目立つような劣化やトラブルは見つかりませんでした。

ポリカ素材は紫外線をほぼ100%防いでくれるので、躯体の劣化もほとんど見られません。
(紫外線によりポリカ屋根だけでなく、躯体・支柱も劣化が進みます。)

この様子でしたら、すぐに新しいポリカ屋根を設置出来そうです。
headlinesstrapline

次はベランダの屋根の上からの点検です

columns
豊中市 上から見下ろしたベランダの屋根の躯体

豊中市 アルミが錆びて表出した躯体

texts
次はベランダの屋根の上からの点検です。

やはり、下部に比べると紫外線や雨風の影響をストレートに受ける為、経年劣化は見られます。

躯体部分に薄くみられる白っぽい斑点の様な物は、アルミの錆びです。

この様に、ベランダ屋根を日々支えている、「躯体・支柱・屋根板を固定しているビスや金具」のメンテナンスも当然必要になります。

これらの劣化サインは、ご自身からは確認できない箇所にある場合が多く、定期的なメンテナンスが必要になります。




headlinesheadline

ご存知ですか? 台風被害は火災保険が適用されます

texts

「火災保険」と聞くと、「火事の時の保険でしょ?」と思われている方が多いかと思います。

しかし、火災保険はあらゆる天候による災害に対応しています。

条件さえ満たせば、修理費用を全額補償してくれる場合も大いにあります。

弊社では、火災保険の申請までしっかりとサポートさせていただいております。

火災保険についてもご不明な点がございましたら、何でもお気軽にご相談ください。
headlinesheadline

いつでも無料点検・調査を行っております

texts

「ベランダ屋根救援隊」では、いつでもベランダの屋根に関するご相談を受け付けております。

「くすんで光が入りにくくなってきた」「黄ばみにより美観が損なわれてきた」「ちいさな隙間が空いている」

等、これらは全て劣化のサインです。

無理な勧誘・セールス等は一切行っておりません。

ご相談は下記のフォームからでも、お電話からでも、いつでもご連絡をお待ちしております。
  • お問い合わせはこちら

パネルを閉じる