豊中市・蛍池 抜け落ちたベランダの波板屋根

texts

「二階のベランダの屋根が抜け落ちてしまっている。もしまだ使えそうなら、抜け落ちた波板を再利用して直してほしい。」

大阪モノレール・蛍池駅近くにお住いのお客様からのご相談です。

早速、現地調査へ駆けつけました!
headlinesstrapline

現地調査スタート!

columns
豊中市蛍池 ベランダ屋根の修理前点検

ご相談いただいたお客様のご自宅へ到着致しました!

二階のベランダ屋根が抜けているのが一目で確認できました。

どの様な状況か、詳しくチェックしていきます。



columns
豊中市蛍池 古いベランダ屋根の点検
▲残っている波板も酷く劣化している

こちらは外れずに残っているベランダ屋根板を下から見上げた様子です。

長年の塵・埃等の汚れが蓄積して黒ずんでいます。

使用されているのは古い素材(アクリル製)の波板です。

ひと昔前に主流だったアクリル製波板ですが、その耐用年数(寿命)は約3~5年。

こちらの屋根材は設置して10年以上経過するとの事で、交換時期をかなり過ぎてしまっています。






columns
豊中市蛍池 ベランダ屋根の枠組みサッシ
▲外れた屋根板が設置されていた枠組みのアルミサッシ

長年、屋根板で覆われた状態であったこちらのサッシは、多少の錆びはあるものの目立つ様な欠損等も無く、このまま継続してご使用いただける状態でした。


headlinesstrapline

もう一ヶ所の二階ベランダ屋根も抜け落ちている

columns
豊中市蛍池 もう一ヶ所のベランダ屋根も抜け落ちた状態
▲反対側の二階ベランダ

こちらのベランダの屋根も外れてしまったとの事です。

同じく、設置して10年以上経過したというこちらのベランダ屋根。

非常に割れやすく脆くなっている状態です。

割れた破片が通行人に当たってしまう可能性もあり非常に危険です。

古い屋根板は撤去し、新しい屋根板に張り替える必要があります。






headlinesstrapline

外れて落下したベランダ屋根板

columns
豊中市蛍池 古くなったベランダ屋根材
豊中市蛍池 外れて落ちたベランダ屋根波板
texts
▲外れて落下したベランダの波板屋根

「落下した波板、再利用できますか?」

との事でしたが、既に耐用年数を過ぎている波板は非常に脆くなっています。

写真の通り、既に割れて破損してしまっている部分も目立つ状態です。

古い屋根板は撤去し、新しい屋根板に交換する必要がある事を、現場のお写真をお見せしながらお客様へご説明させて頂きました。




headlinesheadline

北摂地域限定!どこよりも早く駆けつけます

columns
豊中市蛍池 お気軽にご相談ください

「最近、悪徳業者や詐欺業者ってよく聞くし・・どこに頼めばいいか分からない。」


もし、あなた様が大阪北摂地域(吹田市・豊中市・箕面市・摂津市・高槻市・池田市)にお住まいでしたら、ぜひ弊社へ一度ご相談ください。

もちろん、強引な勧誘等は一切行っておりません。

いつでも無料で現地調査させていただきます。もちろん御見積もりのみでも構いません。

どうか、安心してお気軽にご相談くださいね。



  • お問い合わせはこちら

パネルを閉じる