豊中市 二階テラスの屋根が一部抜けてしまった

豊中市のお住まいへ現地調査へいってきました

豊中市 ベランダ屋根修理

豊中市にあるお住まいへベランダ屋根の現地調査へいってまいりました。

スッポリ抜けてしまったポリカーボネート屋根。台風の際の暴風によって吹き飛ばされてしまった様です。
豊中市 ベランダ屋根くすみ
躯体(屋根の枠組み部分)はポリカーボネート素材が長年紫外線を防いでくれていたおかげで綺麗です。
しかし、両隣のポリカーボネート素材はかなり経年劣化がみられます。
これだけ「くすみ」があるということは、「硬化」「変形」もあるでしょう。
豊中市 ベランダ上部
写真右上あたりの躯体とポリカーボネートの間に不自然な隙間が見られます。
ポリカ―ボネートの経年劣化により、変形し反り返っています。ご近所へ衝突したり、下へ落下し人がケガをしてしまう危険もあります。
豊中市 綺麗なベランダ屋根
ご覧ください。
生れ変わったベランダ屋根です。

こんなに透明でガラスの様ですが、紫外線はほぼ100%カットしてくれるのです。
豊中市 足場
実は、こちらのご自宅では屋根の葺き替え工事を行う予定であり、その足場をそのまま利用してのベランダ屋根修理工事です。

足場を組む費用が一度で済みました。

ベランダ屋根、抜けたまま放置してるとどうなる?


台風等で飛んで行ってしまったベランダやテラスの屋根、雨除け。

でも、雨の日以外は洗濯物も干せるし、また今度でいいか。。と、そのまま長期間経ってしまうと、
余計な費用までかかってしまう可能性が高くなります。

例えば、抜けたベランダやテラスの屋根をそのままにしておくと、抜けた部分の躯体(枠組み)部分に直接、紫外線や雨が当たり続け、腐食していきます。

そうなると、支柱ごと交換するという大掛かりな工事になる可能性が出てきます。

もちろん、費用は屋根板交換のみと比べるとかなり高くなります。





ベランダ屋根の修理方法は主に3通り


①パネル1枚からの部分交換

1枚からの交換ももちろん可能です、が、一枚だけ新品ですと周りと色が浮いてしまい、外観が美しくない状態になりがちです。また、飛散したり、ひびが入ったりしたパネルが一枚だとしても、その周りのパネルも同じ程度の経年劣化があるということになるので、一度に全体のパネルを交換した方が費用が抑えられる場合が多いです。

➁屋根パネル全体の交換

上記の通り、一枚のみだとまたすぐに周りのパネルにトラブルが発生する場合が多いので、こちらがおすすめです。
(しかし、状況によりますので、一度、経験豊富なプロによる無料点検をご利用くださいませ。)

➂支柱ごと交換

ベランダ屋根の躯体が錆びて腐食し、倒壊の危険がある場合、または倒壊してしまった場合は支柱ごと全て交換する工事となります。

台風に備えて一度、無料メンテナンスを

自然災害がきてからでは遅い

もし、ご自宅のテラスやベランダの屋根が、

「くすんでいる」「黄ばんでいる」「ヒビが入っている」「反って変形している」「10年以上経っている」等、

劣化のサインが見られましたら、一度、「ベランダ屋根救援隊」「無料点検・調査・御見積もり」を利用されてみてはいかがでしょうか?

弊社が施工させていただいた過去の実績では不具合が見られたことはございません。

もちろん、不要なセールスは一切いたしません。

安心してご相談くださいね。