豊中市 ポリカが抜け落ちてベランダ屋根がない

texts

夏は太陽の強い日差しの影響で雨雲ができやすい季節です。
突然の雨を受けて大変お困りのお客さまからご連絡をいただきました。

ベランダのポリカーボネート波板の屋根が外れて、突然の雨で洗濯物が濡れてしまった。
毎日天気をこまめにチェックしなくてはいけないので早く直したい。


columns
ベランダ屋根の抜け落ちななめ横から
急いで現状を調査するために豊中市の戸建て住宅へ伺いました。
ベランダ屋根の波板パネルが全てなくなっています。風雨などの影響で屋根材のポリカーボネートの波板パネルを固定していた波板フックがゆるんで、パネルが外れてしまったようです。
ベランダの床部分は木製で、きれいな状態です。しかし、屋根がない状態を放置していると、木材が腐食して床が抜けたり、エアコンの室外機は紫外線や酸性雨を受けて傷んでしまいます。
columns
ベランダ屋根の抜け落ち横
毎日干したい洗濯物も突然の雨を気にしないといけないのは精神的に負担ですよね。
ベランダ屋根の抜け落ち下から
頑丈な金属のベランダ屋根の躯体にポリカーボネートの屋根を設置します。
simple
ベランダ屋根の抜け落ち屋根の上から

texts

夏の気候といえば、早朝から太陽が照り付けて、日中に積乱雲が大きく成長して夕方ごろに突然の雨が降るというのが一般的な印象だったと思います。

しかし、近年の日本の夏の気候が亜熱帯化してきたと天気予報で言っていました。夕立というよりも熱帯地域で起こる”スコール”のようになっているそうです。
ベランダの屋根がない状態では、安心してベランダに洗濯物を干すことはできませんね。
ベランダが雨ざらしになっていることも躯体や床板の劣化を早めてしまいますので早急に屋根を設置する必要があります。


headlinesstrapline

丈夫で長持ち ベランダ屋根のオススメ素材

texts
ベランダ屋根に多く使用される人気の素材「ポリカーボネート」

「ポリカーボネート」の形状は、波型になっている「波板」と、平面でクリアな「パネル(平板)」などがあります。
「ポリカーボネート」の特徴は、優れた採光性、樹脂・プラスチックの中でも最も高い耐衝撃性、そして高い耐久性。ベランダ屋根材として最もふさわしいといえます。
柔軟な加工性と選べるカラーやデザイン、確かな品質で住宅及びベランダを美しく彩り守ります。
ベランダの骨組みにより選択するポリカーボネートの形状は変わります。

それぞれのベランダ屋根のタイプの形状や特徴をチェックし、目的に合ったポリカーボネート材を取り付けていきます。

simple
問合せ

あなたのお宅のベランダ屋根についてのお困り事や疑問がございましたら、わたしたち「ベランダ屋根救援隊」までお気軽にご連絡ください。

点検・調査・見積りは無料です。
火災保険の申請のお手伝いもいたします。

経験豊かなスタッフがあなたのお宅にすぐに駆けつけます!





  • お問い合わせはこちら

パネルを閉じる