豊中市 長期間放置されていた屋根の無いベランダ

texts

「ベランダの屋根が古くなって破損・消失してしまっているけれど、修理にどれくらいの費用がかかるのか不安で、結局そのまま放置してしまっている。」

という方も多いのではないでしょうか?

しかし、ベランダ屋根の無い状態が長く続くと、ベランダ下の階への雨漏り等のトラブルが発生してしまい、余計に費用がかかってしまう事が多いです。



headlinesheadline

屋根が外れたまま放置されたベランダ

texts

今回、ご相談をいただいたのは豊中市ご在住の方からです。

「二階のベランダの屋根が古くなり大部分が抜け落ちてしまっている。でも、費用面が心配。修理にどれくらいのお金がかかるのか分からないので、価格だけでも出してもらえないか?」

との事です。

早速、現地へ向かいましょう!



columns
豊中市 二階のベランダ屋根を地上から見上げた様子

▲こちらが今回ご依頼のあった豊中市のお宅です。

おっしゃられていた通り、二階のベランダ屋根が半分程無い状態です。

これではお洗濯物も安心して干すことができません。

headlinesstrapline

古くなった塩ビ波板の屋根

columns
豊中市 下から見上げた二階ベランダの壊れた屋根

▲ベランダ屋根を下から点検していきます。

かなり年季の入った塩ビ波板が張られています。耐用年数はとうに超え、茶色く変色して非常に割れやすくなっています。

このままですと、強い風に煽られた場合、容易に飛散または破損してしまう可能性が高く非常に危険です。

columns
豊中市 二階のベランダ屋根の上からの様子2

豊中市 二階のベランダ屋根の上からの様子1

texts
▲次にベランダの屋根を上から点検していきましょう。

波板を固定している金属のビスは既に外れて無くなってしまっている箇所が多数確認できます。

また、茶色く錆びて緩んでいるビスも多いです。

波板自体も沢山の割れ・ヒビが入ってしまっています。

劣化した塩ビ波板は非常に脆く割れやすくなっており、また、ビスもしっかりと固定されていませんので、継続使用する事は落下・飛散の可能性が高く非常に危険です。

割れた波板の破片が割れて飛ばされ、人にケガを負わせてしまう事も考えられます。

headlinesheadline

ベランダ屋根の修理費用は無料でお見積りいたします

texts

ベランダ屋根の修理にかかる費用は立地条件や施工方法により変動しますが、波板の交換ですと一般的な形状で約5~7万円程になります。

※足場が必要な場合は別途10万円前後かかります。

「ベランダ屋根救援隊」では、無料で点検・御見積もりまでお出ししております。

御見積もりをご確認いただいてから、修理依頼するかしないかご検討いただいても勿論結構です。

どうかお気軽に下記のお問い合わせフォームまたはお電話からご相談ください。

  • お問い合わせはこちら

パネルを閉じる