高槻市 古い素材のベランダ屋根を「ポリカーボネート」屋根へ

headlinesstrapline

「見た目だけの問題」とメンテナンスを怠っていると思わぬ被害に繋がる可能性が

columns
高槻市 黄ばんだベランダの屋根

▲耐用年数を過ぎた古いベランダの屋根

「まだ使えるし、穴があいたりもしてない。雨除けとしてはこのままで十分。」

そうしているうちに、ここまで屋根の変色が進んでしまったという、高槻市にあるご自宅のベランダ屋根。



「さすがに見栄えも悪くなってきたし、そろそろ新しくベランダ屋根を張り替えたい。」

と、ご連絡をいただきました。


早速、点検・調査を始めていきます。


columns
高槻市 茶色く変色した古いベランダ屋根
▲茶色く変色した古いベランダ屋根

こちらが今回ご依頼のあったご自宅のベランダ屋根です。

かなり変色した状態です。

ここまで劣化が進んだ状態ですと、もし台風等による強風にさらされた場合、飛ばされてしまう可能性が非常に高いです。

また、強風で飛ばされてきた飛来物がこのベランダ屋根の上に落下したら、容易に破損してしまうでしょう。

それくらい脆くなっています。


columns
高槻市 金具が緩み枠組みに苔が生えたベランダ屋根
▲ビスが緩んで今にも飛ばされそうなベランダの波板屋根

ベランダ屋根の上部はどのような状態でしょうか。近くで点検していきます。

予想していた通り、変形し屋根に隙間ができてしまっています。

屋根の枠組み部分にもびっしりと苔が生い茂り、非常に水はけが悪くなっています。

この様な状態ですと、すぐに新しい屋根を設置するわけにはいきません。

まず、屋根の枠組みに付着した汚れや苔を除去し、腐食状況によっては補修施工をしてからの屋根の設置となります。

ここまで行う事で、より長く安心してベランダの屋根をお使いいただける状態になります。



headlinesheadline

「ポリカーボネート」がベランダの屋根材にピッタリの4つの理由

columns
吹田市 ベランダリフォームはおまかせください

「強化プラスチック」とも呼ばれる「ポリカーボネート」

今ではベランダの屋根材としてすっかり定番となっています。

その理由は主に以下の4つがあげられます。


headlinesstrapline

①耐衝撃性は同じ厚みのガラスの約250倍!

columns
防弾材料としても使用されるくらい、非常に衝撃に強いポリカ。

これなら台風の様な自然災害時にも安心してお過ごしいただけます。




headlinesstrapline

②紫外線をほぼ100%カットしてくれる

columns
日差しの強い日のベランダでのお洗濯物干し・・憂鬱ですよね。

ポリカは紫外線をほぼ完全にカットしてくれるというメリットも持ち合わせているのです。



headlinesstrapline

③耐用年数(寿命)は約10年と長く使用できる!

columns
ひと昔前の屋根板は3~5年で交換時期を迎えていましたが、ポリカだと約10年と長期間でお使いいただけます

その分、コストもかからず非常に経済的です。



headlinesstrapline

④どんなデザインにも合わせられる加工性の高さ!

texts
ポリカは現場で加工出来るほど、自由にカットしたり変形させたりすることが可能です。

より、雨や日差しが入り込まない様にアーチ型にさせたりする事も出来ます。



headlinesheadline

ポリカ屋根の設置・交換は「ベランダ屋根救援隊」へお任せください

texts

ポリカ屋根への張り替え工事・リフォームは、ベランダ屋根専門の「ベランダ屋根救援隊」へご相談ください。

いつでも無料で現地調査・御見積もりをさせていただきます。

まずは、お気軽に下記のお問い合わせフォームから、または、お電話からお問い合わせくださいね。
  • お問い合わせはこちら

パネルを閉じる