高槻市 2階のベランダ屋根の波板が外れている

headlinesstrapline

ベランダ屋根の無料調査に伺いました

columns
吹田市ベランダ屋根の波板下から抜けおち部分

「ベランダ2階の屋根が飛ばされてしまった。修理して欲しい。」

高槻市在住のお客様から、この様な修理ご依頼をいただきました。

まずは、現地調査に伺いましょう!


headlinesstrapline

ベランダ屋根を固定するネジが緩んでいた

simple
吹田市ベランダ屋根の波板上から抜けおち部分

ポリカーボネートの劣化や波板材をとめる波締め(フックやネジ)が緩んでいる状態で風雨にさらされたため、ベランダの屋根が剥がれています。

レンガを波板の上に乗せて飛んで外れないように応急処置をされていますが、台風や突風で飛んだり、いつ落下してもおかしくない大変危険な状態です。

ベランダ屋根が無い状態のまま放置した場合、ベランダ全体がゲリラ豪雨や強い日差しにさらされてしまいます。
headlinesstrapline

新しいベランダ屋根材を耐久性の高いポリカフックでしっかり固定

columns
吹田市ベランダ屋根の波板
ポリカーボネートの屋根材を新たに設置しました。

緩んで劣化した古い固定具(フック)を撤去し、新しいフックに全て交換いたしました。
吹田市ベランダ屋根の波板上から
上部から見ると、波締めは半透明なので見た目も統一感があり綺麗です。

新しいベランダ屋根固定具として、より耐久性の高いポリカーボネート製フックを使用いたしました。
headlinesstrapline

平時のメンテナンスがベランダ屋根を長持ちさせるコツ

columns
茨木市 ベランダ屋根点検と修理・リフォームのご提案
日頃からベランダ屋根の点検をしておく

透過性や耐久性が高く、ベランダやカーポートの屋根材に多く使われるポリカーボネート。

しかし、使用環境や経年劣化の影響で確実に劣化していきます。

普段は気にしていないベランダ屋根やその周辺。

一見分からないような小さなひび割れや、破損が原因で雨漏りしてしまったり、大きな修繕工事が必要になることもあります。

もし、早期にトラブルを発見していれば、必要箇所のみの修理で済むケースが多いです。

ベランダ屋根をより長くお使いいただくためには、この様な平時のメンテナンスが大切です。

headlinesheadline

ベランダ屋根のお困り事ならお任せください

simple
問合せ
自己点検やメンテナンスでは見つけることが難しい屋根トラブル。

高所作業となるベランダ屋根点検は、個人で行うのは非常に危険です。

また、台風の影響により8~10月は点検・修理依頼が殺到します。

現在、ベランダ屋根の事で少しでも気になる事がございましたら、
ぜひ、お気軽にお問合せくださいませ。


  • お問い合わせはこちら

パネルを閉じる