高槻市 ベランダ屋根の危ない応急処置

columns
ポリカ屋根欠損の応急処置下から
ポリカ平板の一部抜けおちた部分に雨を防ぐためベニヤ板をあてて応急処置

高槻市にお住まいのお客さまから修理のご依頼をいただきました。さっそく、お宅へ伺いました。

まずは建物の調査から。木造2階に設置したベランダの屋根のポリカ平板パネルが台風の影響を受けて抜け落ちています。屋根がないままではベランダスペースの役割が果たせないので、お客さまがやむなくベニヤ板で応急処置をされたそうです。屋根にのぼってベニヤ板をベランダから引き上げて、針金を使って屋根の支柱に固定しています。

「なれない高所作業はとてもこわかった」
「足場が不安定でフラついた」

もし、バランスを崩して転倒・転落などが起きていたら・・・想像すると、とても恐ろしいです。
お客さま自ら作業をされて、慣れない高所作業がどれだけ危険かを強く感じたそうです。

simple
一部抜けおちた部分に雨を防ぐためベニヤ板をあてて応急処置
ベニヤ板を取り外して新しいポリカ平板に交換します。屋根の支柱に残っているポリカ平板を見ると、もとは透明なパネルがくすんでいます。表面に付着したチリやホコリがたまっていますが、劣化はしていないので交換の必要はないようです。
headlinesbyline texts
慣れない高所作業は、絶対にやめましょう
今回は何ごともなく済んだので良かったですが、一瞬気がゆるむだけで取り返しのつかない事故につながります
自分でベランダ屋根を直すのは、想像以上に危険な作業です。早急な対処が必要なとき以外は、必ず専門の業者に調査や修理を依頼するようにしましょう

高所作業とは、高い場所で作業をすることです。一般的には2m以上の高さで行う作業のことをいいます。

業務として高所作業を行う場合は、安全に作業をするための法律『労働安全衛生法』を守ることになっています。

「わたしは自分の家を直すために高所作業をしただけだから大丈夫」
それは大きな間違いです。経験豊富で高所に慣れたプロでも法律に従って作業をするということは、高所作業には細心の注意が必要なのです。

高い所では無意識のうちに体がこわばります。いつもは難なくできる作業も手が震えて上手くできなかったり、足元のバランスを崩して転倒したり、高所から転落したり・・・事故が起こり、大ケガを受けてからでは取り返しがつきません。

「もしかしたら、自分で直すことができるかも・・・」
そう思っても、高所作業はしないようにしましょう。

headlinesstrapline

困ったときは、プロにお任せください!

simple
茨木市 ベランダ屋根点検と修理・リフォームのご提案
ベランダ屋根の調査 お任せください!
わたしたち『ベランダ屋根救援隊』は、ベランダ屋根の状態を無料で調査します。
経験豊富なスタッフが、すぐにお宅へ伺います。

・ベランダ屋根が壊れている
・どうすればよいか分からない
・高所作業は危ないし、こわい
・屋根材の変色が気になるので調査してほしい


ベランダ屋根のことなら、なんでもご相談ください!


  • お問い合わせはこちら

パネルを閉じる