吹田市 バキバキに割れたベランダのアクリル屋根

columns
吹田市ベランダ屋根修理

headlinesstrapline

劣化が激しい昔のアクリルの波板屋根

texts
ひと昔前に主にベランダ屋根等で使用されていたアクリル板。
変形・変色しやすいのと、経年により硬化してしまいます。
そのため、少しの衝撃でもバキバキッと割れてしまう事が多いのです。
紫外線等により、黄色や黒に変色してしまっています。
これでは、雨がしのげず、お洗濯も干せませんね。見栄えの悪さも残念です。
simple
吹田市ベランダ屋根修理
アクリル板は、5~10年程で細かい傷、黄色く変色等の劣化症状がでてきます。
また硬化により、すこしの衝撃でも破損してしまう可能性が高くなっていき、非常に危険です。
強風で物が飛んできて割れ、破片が飛散して周りの人をケガをさせてしまうような可能性も十分に考えられます。

simple
吹田市サンルーム屋根修理
次の自然災害が来る前に、より安全で強度のあるベランダ屋根を設置していきましょう。
headlinesstrapline

ポリカーボネートなら耐衝撃性トップクラス

texts
ポリカーボネートは同じ厚みのガラスで、なんと250倍もの強度があります。
防弾材料としても使用されるほどの耐衝撃性です。
ひと昔前に主流だったアクリル板と比べても、20~30倍の強さを持っています。
台風等で、物が飛んできたりしても割れにくく、安全に過ごすことができます。
ポリカーボネートは色々な用途で使用されていますが、その一番の理由は、何といっても「割れない」ということです。
そのため、屋根材として使用されることが現在もっとも多いのです。
headlinesstrapline

ポリカーボネートは紫外線をカットしてくれる

texts
ポリカーボネートは紫外線をほぼ完全にカットしてくれる効果もあります。
なので、お洗濯の際も安心して行うことができますね。光も通してくれるので、ベランダでガーデニングをしたりして楽しむ事も、紫外線を気にせず楽しむことができます。
カラーは何種類かありますが、透明のポリカーボネートであっても、変わらず紫外線をほぼ完全にカットしてくれます。
また、ベランダ屋根の他にもカーポートの屋根材としても使用されています。
その理由としては、耐衝撃性はもちろんの事、紫外線をカットしてくれるので、
車へのダメージ(塗装の劣化等)も防いでくれるのです。


headlinesheadline

まずはお気軽に「ベランダ屋根救援隊」へご相談ください。

texts
ベランダの屋根の破損、劣化、その他ご相談はベランダ屋根救援隊へ。

ベランダ屋根修理のプロが、あなたのご自宅の屋根を無料で点検させていただきます。

ぜひお気軽にご相談ください。
  • お問い合わせはこちら

パネルを閉じる