吹田市 台風被害予防のためのベランダ屋根メンテナンス

columns
吹田市 台風前のベランダ屋根点検

先日、大型台風到来の前に吹田市の方からご連絡をいただきました。

「台風が来る前に一度、ベランダの屋根の点検をして欲しい。」

との事です。



早速、現地へ向かいます!


headlinesstrapline

屋根パネルの状態をチェック

columns
吹田市 ベランダ屋根のトラブルチェック

上写真は下から見上げたベランダの屋根です。

屋根材として使用されている「ポリカーボネート」(強化プラスチック)はまだ設置して数年との事で、継続して使用できる状態です。
texts





headlinesstrapline

屋根を固定している金具が外れている

columns
吹田市 ベランダ屋根の上からの点検の様子

次はベランダの屋根を上からチェックしていきましょう。

ベランダ屋根のポリカ波板を固定している金具が茶色く錆びて劣化しています。

そして、既に金具が劣化し外れてしまっている箇所も確認できます。

これでは、台風時の様な突風に煽られた場合、飛散してしまう可能性が非常に高くなります。




headlinesheadline

トラブル箇所をメンテナンスしていきます

headlinesstrapline

「ポリカフック」でベランダ屋根をしっかり固定

columns
吹田市 ベランダ屋根の錆びたビスをポリカフックへ交換

錆びて緩んでしまっている固定用金具を外し、より劣化しにくく長持ちのポリカフック(ポリカーボネート素材の固定具)に装着し直していきます。

ポリカーボネートとは「強化プラスチック」とも呼ばれる非常に衝撃に強い素材です。

これで台風が来ても安心ですね。






headlinesstrapline

汚れの除去と補修

columns
吹田市 穴の開いたベランダ屋根の波板の補修

仕上げに、不要な穴を専用の溶剤で補修し、屋根に付着している錆び・汚れを除去していきます。

屋根材のポリカ波板は、非常に傷つき易く、市販の洗剤等でゴシゴシとこすってしまうと逆に劣化を早めてしまう恐れがあります。

汚れや錆びを除去する作業は特に丁寧に行っていきます。


columns




headlinesstrapline

ベランダ屋根のメンテナンス完了

columns
吹田市 ポリカフックへと固定し直したベランダの屋根上部

施工前よりも固定具の数を増やし、より強風に強く丈夫な状態になったベランダ屋根です。

波板屋根の場合は直接ポリカ波板に穴を開けて固定しているため、全ての古い金具を外してしまうと雨漏りの可能性が出てきてしまいます。

まだ使用できそうな金具はそのままに、さらにポリカフックで固定いたしました。




headlinesheadline

メンテナンス不足は台風被害を拡大させてしまう

texts

「台風の前にメンテナンスしてもらえば修理費用ももっと抑えられたのに・・・」

毎年、この様におっしゃるお客様が沢山いらっしゃいます。

折角、まだ使えるポリカ屋根板が飛ばされてしまってはもったいないです。

また、飛散した屋根が人に落下した場合、屋根修理だけでは済まない事態となってしまいます。


「ベランダ屋根救援隊」では随時無料で点検・調査を行っておりますので、ぜひご利用くださいね。

  • お問い合わせはこちら

パネルを閉じる