吹田市 台風で吹き飛んでしまったベランダの屋根

headlinesheadline

無料現地調査へ行ってきました

columns
二階ベランダ屋根外観

台風により飛散してしまった二階のベランダ屋根

「台風が来る前に現地調査してもらえばよかったわ。」

毎年、この様におっしゃられるお客様が必ずいらっしゃいます。

現在、主流のポリカーボネート素材の屋根ですが、寿命は約10年程になります。
耐衝撃性が高く、防弾材料としても使用される程のポリカーボネートですが、長年浴び続けた紫外線等により、変色・劣化・変形していきます。




columns
ベランダ屋根躯体拡大部分
ポリカーボネート素材は紫外線をカットしてくれるため、躯体(枠組み)部分は綺麗なままです。
しかし、雨樋が無くなってしまい、腐食し変形した樋受けのみになっています。
ポリカ屋根抜け落ち
非常に丈夫なポリカーボネートですが、とても軽い素材のため、劣化等により変形してくると、ビスが外れて強風により飛散してしまいます。
columns
吹田市ベランダ修理外観
梯子をかけての高所作業になります。ご自身での作業は危険ですので、屋根の修理は必ずプロへお任せください。
ベランダ屋根躯体至近距離
劣化により、雨樋が完全に破損してしまっています。
もちろん、雨樋についてもお気軽にご相談ください。
headlinesheadline

屋根修理のDIYは危険

texts

近年流行りのDIYですが、屋根修理に関しては、高所作業になりますので、素人は絶対に行うべきではありません。
プロの職人さんでも、高所作業はやりたがらない、という方もいる程なのです。

「ベランダ屋根救援隊」では経験豊富なプロがあなたのご自宅までお伺いいたします。

安心してお任せください。

headlinesheadline

台風前にメンテナンスしておけばよかった、と後悔する前に

texts

「台風が来る前に一度、みてもらえばよかったわ。」

「もっと早くメンテナンスしておけば、費用が抑えられたのに。」

毎年この様におっしゃる方が必ずいらっしゃいます。

現在、主流のポリカーボネート素材の屋根材は実は開発されて約10年程のものです。
それより前、少なくとも15年以上前に設置されたベランダ屋根は「塩化ビニール」「アクリル」のどちらかになります。こちらですと寿命は3~5年。

「黄色っぽく変色している」「変形して反り返っている」「ヒビが入っている」

こんな症状がみられましたら、一度、無料メンテナンスを利用されてみてはいかがでしょうか?


headlinesheadline

北摂地域密着型「ベランダ屋根救援隊」

texts

点検・調査・御見積もり無料!

どこよりも早くかけつけます。

沢山のお客様から感謝のお言葉をいただいております。
ぜひ、お気軽にご相談くださいね。
  • お問い合わせはこちら

パネルを閉じる