吹田市 ベランダ屋根のリフォーム工事に密着

texts

常に雨風にさらされ続け、私たちを守ってくれているベランダの屋根。

もちろん出来るだけ長く使いたいですが、耐用年数を迎える日が必ずやってきます。

また、使用状況や自然災害等によりその耐用年数(寿命)を早めてしまう場合もあります。

headlinesstrapline

まずは無料現地調査へ!

texts

今回は、吹田市にお住いの方からのベランダリフォームのご依頼をいただきました。

「ベランダの屋根が雨漏りしている。屋根の支柱や枠組みの錆びもひどく変形してしまっている。この機会にベランダ全体のリフォームをしたい。」

とのご相談です。

早速、リフォーム前の事前点検を行わせていただきましょう!


headlinesheadline

ベランダリフォーム前の現地調査を始めます!

columns
吹田市 ベランダリフォーム前の現地調査の様子

こちらが今回、リフォームのご依頼のあったご自宅ベランダです。

全体的に変色し黄ばみが目立ちます。

そして、なにより危険なのがベランダ屋根の骨組み・支柱部分の腐食が進行し、変形しているという事です。

もし、このままの状態で台風の際の様な強風にあおられた場合、屋根の飛散・破損だけでは済まないかもしれません。

ベランダごと倒壊または飛ばされてしまう可能性もあります。

安全に長くお使いいただくためにも、ベランダ全体のリフォームは最適な方法といえます。



headlinesstrapline

トラブルだらけのベランダ屋根は危険な状態

columns
吹田市 古くなり倒壊の危険があるベランダのリフォーム前点検
▲ベランダ屋根を支えている茶色の骨組みが白く錆び(アルミサッシは白く錆びます)変形しています。

本来、外壁にしっかりと固定されているべきこの骨組み(垂木掛け)が、外壁から離れて浮いています。

屋根全体を支えきれていない非常に危険な状態です。



吹田市 古くなり倒壊の危険があるベランダのリフォーム前点検2
▲こちらはひと昔前に主流だった「塩ビ波板」です。

安価ではありますが、耐用年数は3~5年と短く、劣化すると割れやすくなるというデメリットがあります。

そして、いたるところにヒビや破損が見られます。

その度に、ご自身で継ぎ接ぎして応急処置をされていたとの事です。

強風等で割れた鋭利な破片が飛散し、人を傷つけてしまう可能性もあり非常に危険です。

早目の修理・リフォームがおススメです。






headlinesheadline

ベランダリフォーム開始!

texts

現地調査の結果、かなり経年劣化しており、また、耐用年数もとうに超えてしまって倒壊の危険があると判断し、
ベランダ全体の建て替え工事(リフォーム)が必要という事をお伝えさせていただきました。

また、今までの古い屋根板を撤去し、衝撃に強く安価で高寿命の「ポリカーボネート」屋根板を新しく設置させていただく事になりました。
headlinesstrapline

まずは古いベランダを解体していきます

columns
吹田市 ベランダリフォーム風景・解体
早速、ベランダリフォーム(建て替え)開始です。

ベランダ屋根工事のプロが、丁寧に、素早く解体を進めていきます。

headlinesstrapline

より丈夫で長くご使用いただけるベランダを新設

columns
吹田市 ベランダリフォーム風景・躯体新設
新しく設置されたベランダ屋根の支柱と枠組みです。

以前のものよりも、丈夫で長くお使いいただけます。



吹田市 ベランダリフォーム風景・ポリカ板設置
こちらは新しく設置する「ポリカーボネート」屋根板です。

ガラスと同等の透過性・透明性を誇ります。

傷がつかない様、慎重に扱っていきます。


headlinesstrapline

「ポリカーボネート」屋根を設置してリフォーム完了!

columns
吹田市 ベランダリフォーム風景・屋根板設置
ベランダリフォーム完了です!

今回、ポリカ屋根の固定は、以前の様に波板に直接穴を開けて金具を挿すのではなく、屋根の枠組みに挟み込んで設置する方法を採用しました。

見た目も以前よりおしゃれでスタイリッシュな雰囲気になりました。



headlinesheadline

ベランダ屋根の修理・リフォームならおまかせください

columns
豊中市 ベランダリフォームの事もおまかせください

「ベランダを設置して15年は経っている・・」

「波板屋根から、よりおしゃれな印象のフラットな平板タイプのベランダ屋根に変えたい!」

「ベランダ屋根救援隊」では、修理はもちろん、上記のようなベランダのリフォームも承っております。

よりスタイリッシュで、ワンランク上のベランダにしたい!という方も、「ベランダ屋根救援隊」へお気軽にご相談くださいね。
  • お問い合わせはこちら

パネルを閉じる