吹田市 古いベランダ屋根を「ポリカーボネート屋根」へリフォーム 

texts

今回は、口コミで弊社の評判をお聞きになったという吹田市のお客様からのベランダ屋根リフォーム依頼です!

「古いベランダ屋根の張り替え工事をして欲しい。割れた部分をDIYで修理し、だましだまし使用していたが、ご近所さんが最近「ポリカーボネート」という素材の屋根にリフォームしたのを見て、うちもしたくなった。」

というお話を聞かせて下さいました。

「ポリカーボネート」とは、ベランダ屋根材として定番化しているものです。

非常に衝撃に強く、紫外線をほぼ100%カットし、耐用年数も10年以上。これまでのベランダ屋根材よりも寿命が二倍以上長く、ベランダの屋根材としてのメリットが非常に多い素材です。

それでは早速、リフォーム前の現地点検・調査のため吹田市のご自宅へ向かいましょう!

headlinesstrapline

まずはビフォーアフターからご覧ください

beforeafter
before
吹田市 ベランダ屋根リフォーム修理ビフォー写真

◀古くなったベランダ屋根

「塩ビ波板」というひと昔前の素材が張られています。

くすみと変色で暗い印象です・・
arrowd
after
吹田市 ベランダ屋根リフォーム・修理後アフター写真

▲新しい屋根材として「ポリカーボネート波板(ポリカ波板)」を設置したベランダです!

カラーはややグレーがかった「ミストグレー」というお色になります。これならご近所からの目隠し(シェード)効果も期待できますね。

リフォーム前と比べてシックでおしゃれな印象のベランダ屋根になりました。

「紫外線もカットしてくれるこのベランダ屋根なら毎日の洗濯物干しも楽しくなりそう!しばらくやっていなかった園芸も再開しようかな!」

と、とても喜んでいただけました。



headlinesstrapline

まずはリフォーム前の無料現地調査から実施

texts

すぐに新しい屋根の張り替え工事に入りたいところなのですが、修理・リフォーム共に施工前には必ず無料で現地調査をさせていただいております。

その理由は、折角、新しい屋根板を設置したとしても、ベランダ屋根の支柱・枠組みが破損・劣化、また屋根抜け落ち・飛散等のトラブルが発生してしまうからです。

より長く、余計な修理費用をかけさせてしまう事の無いよう、プロが隅々まで点検いたします。


columns
吹田市 ベランダ屋根修理前の古い波板
吹田市 DIYで修理した形跡のあるベランダ屋根の波板

texts
▲こちらは施工前のベランダ屋根です。

ひと昔前の「塩ビ波板」を使用されています。

耐用年数の3~5年を過ぎてしまっており、非常に割れやすく衝撃に弱い状態です。

手で折り曲げれば容易に割れてしまう程に劣化しています。


columns
吹田市 古いベランダ屋根の塩ビ波板の劣化状況
▲屋根板を固定するフックの緩み

劣化しているのは屋根板だけではありません。

屋根板を骨組みに固定させている部品(フック)も経年劣化により破損・欠損していました。

この状態で強風で煽られたら簡単に屋根が飛ばされてしまう可能性が高いです。



調査の結果、劣化が進んでいて交換が必要なのは屋根板とフックだけでした。

すぐに新しいポリカ波板へ張り替えられることになりました!




headlinesheadline

ベランダの「ポリカ屋根」設置も弊社へ!

columns
吹田市 ベランダ屋根リフォーム後アフター写真

ベランダ屋根の修理・リフォームのことは弊社へご相談下さい。

無理な勧誘や不必要な施工はしておりません!

北摂地域密着型の弊社では、口コミでベランダ屋根修理のご依頼を頂く事も多くなっております。

どうか安心してお気軽にご連絡くださいませ。
  • お問い合わせはこちら

パネルを閉じる