箕面市 来年へ向けて古くなった波板屋根を張り替えたい!

texts

「ガレージに設置している波板屋根が古くなった。来年に向けて年内に新しい波板屋根に張り替えて欲しい。」

今回は箕面市の方からのご依頼です。

早速、現地調査へ向かいました。


headlinesstrapline

汚れが溜まって光が差し込みにくい

columns
箕面市 古い波板屋根の新調前の現地調査
こちらがご相談のあった古くなった波板屋根です。

大きな割れや剥がれ等は一見して見当たりませんが、波板全体がくすんで暗い印象です。

プロの目で細部までより詳しく調査していきましょう。

headlinesstrapline

元々クリアだった波板は劣化でくすんでいる

columns
箕面市 劣化してところどころにヒビ割れが出来ている波板屋根
設置してある屋根材はポリカーボネート(ポリカ)製の波板です。

衝撃に強く、紫外線もほぼ100%カットしてくれるという優れた材質のポリカ。

ベランダやカーポートの屋根材として大変人気で定番化しています。

しかし、耐用年数は約10年。

こちらの波板屋根は設置して15年近く経つということで、元々、透明でクリアだったポリカ波板は、劣化してくすんでしまっています。

また、波板と波板の重なり部分には塵・埃・苔・カビ等の汚れが溜まって黒ずんでいます。

これでは光が差し込みにくく、暗い印象となってしまいます。


headlinesstrapline

ひび割れ・変形がある状態

columns
箕面市 交換前の劣化した波板屋根
さらに点検をすすめると、何か所かひび割れがある事が確認できました。

ポリカは耐用年数の10年を経過すると、少しずつずつ硬化していきます。

そうすると、変形して反りかえり、風が吹き込むと飛ばされてしまう可能性が高まります。

また衝撃に対しても弱くなってしまい、ひび割れ等を起こしやすくなっていきます。



headlinesstrapline

おしゃれな印象のブラウンのポリカ波板をチョイス

columns
箕面市 新しいブラウンカラーのポリカ波板でよりおしゃれな印象の屋根へ!
現地調査の結果、耐用年数を過ぎた古いポリカ波板を撤去し、新しいポリカ波板へ張り替えていく必要があるという事になりました。

お客様とも相談を重ね、今回はよりワンランク上の高級感を感じるブラウンカラーのポリカ波板へと張り替えていくことになりました!


headlinesheadline

ちょっと待って!屋根のDIYは非常に危険!!

columns
吹田市 壊れたベランダの屋根の無料現地調査

近頃、人気のDIY。

ホームセンターでも様々な材料が売っていますね。

「ベランダの屋根も、自分で修理できるかも・・!」

と、思われる方も多いかと思いますが・・

ちょっと待ってください!!

ベランダ屋根をご自身で修理する事は非常に危険です。

身を乗り出してのベランダ屋根修理、かなりの高所作業です。

プロの職人さんですら、高所作業の依頼は避けている方もいる程なのです。

ベランダの屋根修理は屋根修理専門業者にお任せください。



headlinesheadline

ベランダ屋根の修理・張り替え交換はおまかせください

columns
豊中市 ベランダリフォームの事もおまかせください

弊社ではいつでも無料で現地点検・御見積もりまでさせていただいております。

もちろん、御見積もりだけでも構いません。

ご予算・ご希望等ございましたら、何でもお気軽にお申し付けくだいませ。

私たちは、あなた様の快適なベランダライフをサポートさせて頂きます。
  • お問い合わせはこちら

パネルを閉じる