箕面市 抜け落ちたベランダのポリカ屋根

headlinesstrapline

ベランダのポリカーボネート屋根が抜け落ちてしまった

columns
箕面市 抜け落ちたベランダのポリカ(プラスチック)屋根全体写真

こちらは箕面市にあるご自宅のベランダ屋根です。

向かって右側のポリカーボネート(強化プラスチック)屋根が抜け落ちてしまっています。

「できればすぐ新しいポリカ屋根を設置して欲しい。」との修理依頼です。


ベランダの屋根が抜け落ちた原因は一体何だったのでしょうか?

現地調査にて詳しく調べていきます。


headlinesstrapline

ポリカ屋根の枠組みが破損してしまっている

columns
箕面市 外れたポリカ(強化プラスチック)屋根の枠組み
箕面市 外れたベランダのポリカ屋根の枠組み拡大図
texts
▲こちらのお写真をご覧ください。

ポリカ屋根が外れた箇所の枠組みが破損してしまっています。

こちらの様な平板タイプのフラットな屋根板は、直接屋根板に穴を開けず、枠組みで上下から挟みこんで固定しています。

しかし、メンテナンス不足により、枠組みのネジが緩んでいたり錆びて劣化し外れてしまった場合、この様に枠が外れてポリカ屋根板が落下してしまいます。





headlinesstrapline

他のポリカ屋根も点検

columns
箕面市 まだ使用可能なベランダのポリカ(プラスチック)屋根

残っているベランダのポリカ屋根はどのような状態でしょうか。

劣化したり、破損している場合は新しいポリカ屋根に交換する必要が出てきます。

ポリカ屋根の分かり易い劣化サインとして、

「黄ばみ」「くすみ」「変形」「ヒビ」等があります。

幸い、こちらのポリカ屋根はまだ耐用年数に達しておらず、状態も良いためその必要はありませんでした。

ご希望されていた通り、すぐに抜けた箇所のみのポリカ屋根を設置出来る事をお伝えいたしました。


headlinesheadline

ポリカ屋根の定期的なメンテナンスが経済的な理由とは?

columns
箕面市 ポリカ屋根が飛ばされてしまいブルーシートで応急処置

「特にトラブルが無い状態で点検・調査を依頼するのは余計なコストがかかりそうで嫌だな・・」

「不必要な工事をされたり、しつこい勧誘をされそうで怖い・・」

この様に思っていらっしゃる方が、実はとても多いのです。

まだ使用できたはずのポリカ屋根板が「固定ネジが緩んでいた」というトラブルだけで落下・飛散し、再度、新しくポリカ板を購入しなくてはならなくなったりした場合、非常にもったいなく、修理費用も余計にかかってしまいます。

長期的にみても定期的にベランダ屋根のメンテナンスを行う事は、経済的にも負担が軽く済みます。





headlinesheadline

ベランダのポリカ屋根の修理は「ベランダ屋根救援隊」へ!

columns
北摂 ベランダ・ポリカ屋根修理のプロ

「強風等で飛ばされてしまったポリカ波板を修理して欲しい。」

「古くなってヒビだらけの波板をポリカ屋根にリフォームしたい。」

そんなお悩みを抱えているあなた。

あなたがもし、大阪北摂地域(吹田市・摂津市・箕面市・豊中市・池田市・高槻市)にお住まいでしたら、ぜひ、弊社へご相談ください。

不必要なセールスや不要な工事は一切行っておりません。

安心してご相談ください。

下記のお問い合わせフォームから、24時間いつでもお待ちしております。

  • お問い合わせはこちら

パネルを閉じる