池田市 ポリカ屋根の破損

simple
ブルーシートがかけられたベランダ屋根
今回、池田市にお住まいの方から『ベランダの屋根が一部破損してしまった!』とのお問合せがあり、現場に伺いました。
現場のお家を見上げてみると、2階のベランダ部分の屋根に一部ブルーシートが張ってあるのが見えました。
一時的な応急措置にはなりますが、強い雨には耐えられませんし、強風や台風などがくるとめくれてしまって、飛散物や落下物などによる事故も考えられます。
columns
ブルーシートによる応急処置
2階ベランダから屋根を見上げた際の写真です。
屋根のポリカーボネート材が、部分的にすっぽりなくなってしまっています。
高い強度を誇るポリカーボネートは、加工性も高くまた軽量です。
ビスで留めるタイプやフックに引っ掛けるタイプがありますが、軽量のため、どちらの場合も経年や強風ですっぽりなくなってしまう事があります。
columns
箕面市 ポリカ屋根が飛ばされてしまいブルーシートで応急処置
応急措置のブルーシートが一部剥がれてしまっています。
2階ベランダはお洗濯物を干したり、2階のお部屋に日差しを取り込む重要な部分です。
安心して雨風を防げる丈夫な素材で、かつ高温低温どちらにも耐えられて温度差を緩やかにするような屋根材がオススメです。
columns
ポリカーボネート
近年、ベランダ屋根材では主流になってきたポリカーボネート。
ベランダを快適にして安心出来る特徴がたくさんあります!

①耐衝撃性
ポリカーボネートはプラスチックの1つですが、その中でも高い耐衝撃性があり、ハンマーで強打しても割れません。
②透明性
ガラスと同等の透明性を誇ります。
③UVカット効果
紫外線を遮断する材質のため、お洗濯物の色落ちや日焼けを防いでくれます。
④対候性
高温低温どちらの環境にも強い素材で、温度変化を緩やかにします。
⑤加工性
軽量かつ変形しにくい素材で、カットなどの加工も可能です。着色も可能です。

このような耐久性の高い屋根材でも、寿命は約7年~10年です。
劣化は、剥がれるまでにも色落ちや黄ばみ、粘度が弱まって硬化し破損しやくすなっている場合などもあります。
もし少しでも気になる部分があれば、修理・交換のタイミングです!

  • お問い合わせはこちら

パネルを閉じる