茨木市 支柱だけになったベランダ屋根の修理前点検

texts

「屋上のベランダ屋根が全てとばされている状態。修理をお願いしたい。」

大阪府茨木市ご在住の方からこの様な修理依頼を頂きました。

長期間、屋根の無い状態を放置してしまっているというベランダ。

まずは修理前に現地調査を行います!



headlinesstrapline

長期間、屋根の無い状態が続いたベランダ

columns
茨木市バルコニー屋根ない
▲ベランダ屋根が全て飛ばされ骨組みだけになっている状態

ベランダの屋根が全て無くなり、骨組みが剥き出しになってしまっています。

これでは毎日のお洗濯物干しも、お天気が気になってしまって安心して行えませんね。

ベランダ屋根の躯体(骨組み)は木材で組んでいて、防水・防腐のための塗装をしています。

しかし、長い間、屋根が無く雨ざらしの状態であったため、木材の塗装が剥げてしまっています。


columns
茨木市バルコニー屋根ない雨
▲ベランダの屋根枠に設置されている照明器具

ベランダ屋根の支柱に設置している屋外照明(ライト)は雨ざらしの状態です。

濡れるとショートや漏電をする恐れがあるので非常に危険です。

早急に屋根修理を行う事をオススメいたしました。



headlinesstrapline

最適な修理プランをご提案いたします

columns
池田市 ベランダ屋根修理のご提案風景(イメージ)

ベランダ屋根の修理前点検を終えて、お客様に現在のベランダ屋根周辺の状態を、お写真とともに詳しくご説明いたします。

屋根枠の木材の防水・防腐塗装が剥げているので、再度、塗装施工をして再利用する事をご提案いたしました。

ベランダ屋根を支えるための金属製の支柱は、多少表面の傷みがありますがこのまま使用できそうです。

新しい屋根材としては、安価で高寿命・衝撃にも非常に強いポリカーボネート(ポリカ)波板を設置することをオススメいたしました。



headlinesstrapline

修理前点検終了後の流れは?

texts

お客さまにお好みの屋根材を選んでいただいて、設置作業の予定を立てていきます。

1.無料お見積り書をご提示

2.修理のご依頼

3.工事の日程を組む

4.ベランダ屋根の修理スタート

headlinesstrapline

ベランダ屋根の修理を後回しにしていると・・

columns
茨木市 ベランダ屋根の修理を後回しにしていると・・
texts
ベランダの屋根は、常に雨風・日差し等にさらされています。

そのため、経年によるダメージを受けやすい箇所です。

屋根が飛ばされてしまった状態をそのままにしていると、ベランダ自体にもトラブルが発生してしまう可能性が高くなります。

トラブルの例としては、

・雨ざらしのベランダ床面は、防水効果が下がり亀裂ができる可能性が高まる

・ベランダに出るガラス戸のコーキング材が劣化してしまう

・ベランダに置いているエアコンの室外機が変色・変質する

等がございます。


headlinesstrapline

ベランダ屋根にピッタリ!ポリカーボネートとは?

columns
北摂 設置したばかりのポリカ波板屋根
▲ポリカーボネート波板(こちらのカラーはブロンド。透明タイプもございます。)

「ベランダ屋根板は何がいいの?」

そんなときはベランダ屋根にピッタリのポリカーボネートがオススメです。

衝撃にとても強く、ガラスのようにクリアで美しく、加工しやすいという特徴を持ちます。

また、紫外線をほぼ100%カットし酸性雨を防ぐので、ベランダに洗濯物を干す際も安心です。


headlinesheadline

ベランダ屋根の修理は「吹田発!ベランダ屋根救援隊」におまかせください!

simple
池田市 ベランダ屋根・調査します
ベランダ屋根のトラブル。

後回しにしていると、気づかないうちに被害は大きくなり、屋根修理のための費用はさらに膨らんでしまうことも。

経験豊富なスタッフがあなた様のベランダライフをしっかりとサポートさせていただきます。
  • お問い合わせはこちら

パネルを閉じる