スタッフブログ

木造住宅2階の波板屋根の修理の依頼を受け、建物の状態を点検します。ベランダ屋根の波板素材は塩化ビニール製で劣化し変色して割れています。古くなった波板を撤去し新しい屋根材に交換修理することをご提案しました。
高槻市の方からの修理依頼です。台風による強風で支柱ごと倒壊したベランダ。幸い屋根材であるポリカ(プラスチック)波板は飛ばされずに残っているとの事。しかし、支柱は損壊しているため、新しく設置するための修理工事が必要です。
吹田市のご自宅へ無料現地調査へ伺いました。長い間メンテナンスを行っていなかったベランダ。屋根だけではなく支柱や躯体に至ってもかなりの劣化がみられます。早急に張り替え工事が出来るよう細部まで調査します。
台風で飛ばされたベランダ屋根の無料現地調査と張り替え工事(ビフォーアフター)です。まずは他のトラブルが無いかの点検・調査を行います。その後、破損した古い塩ビ波板を丈夫なポリカ波板へ張り替えていきます。
高槻市で台風被害を受けたベランダの屋根の現地調査へ伺いました。「強風でベランダの屋根が全て飛ばされた。」とのご連絡です。新しくベランダ屋根を設置するため、他にトラブルがないか、細部まで点検を行います。
吹田市・壊れたベランダの屋根の無料現地調査へ伺いました。古い塩ビ波板は跡形も無く破損し消失しています。支柱も腐食が進行しています。新しく設置する屋根パネルにはポリカーボネート材の波板をご提案しました。
吹田市のご自宅へ無料点検へ伺いました。修理工事・パネル交換の前に必ず点検と調査を行います。劣化状態によってはすぐに新しいポリカ板を設置出来ない場合もございます。屋根修理のプロが細かく調査していきます。
今回は、北大阪急行・桃山台駅近くのご自宅へ無料現地調査に伺いました。先日の台風により、ベランダ屋根の塩化ビニール波板が広範囲で破損しています。「ポリカーボネート」素材への切り替えをお勧めいたしました。
摂津市にお住いのお客さまから修理の依頼をいただきました。3階のベランダの波板パネルが割れています。劣化して脆くなったパネルが台風の衝撃で割れたようです。新しいポリカ波板パネルを設置することをご提案しました。
現在ベランダ屋根の主流はポリカーボネートですが、以前は塩化ビニールでした。 安価で加工しやすかったので人気でしたが劣化しやすく長期使用には向いていません。 これから張替えをする際は、耐久性・加工性共に優れたポリカーボネートをオススメいたします。
箕面市のご自宅からのご依頼で無料調査へ伺いました。ベランダの屋根が割れてしまっており、その上、その下部にある玄関の天井が雨漏りしてしまっています。 古い屋根材からポリカ屋根材への変更をおすすめしました。
無料点検・調査に伺いました。台風により飛ばされてしまったベランダのポリカ波板。 ポリカは経年により劣化していきます。その周りの留め具も勿論劣化し外れやすくなっていきます。細部まで丁寧に点検していきます。
大阪府茨木市にあるご自宅へ現地調査へ伺いました。台風により、ベランダの屋根が飛ばされてしまっています。かなりの年月、メンテナンスを行っていなかったとの事です。メンテナンスの必要性をお伝えいたしました。
高槻市にあるご自宅へ現地調査へ伺いました。ベランダの古い屋根板はひどく破損しています。寿命が過ぎた屋根材は危険です。早急に点検・調査を進め、「ポリカーボネート」の屋根板への設置をオススメいたしました。
吹田市・桃山台駅近くにあるご自宅へ現地調査に伺いました。台風による強風でベランダの屋根が落下してしまったとのことで、早速修理前の点検を行いました。同時にメンテナンスの必要性についてもお伝え致しました。
今回も北摂地域のご自宅へ現地調査へ伺いました。台風で飛ばされてしまった三階のベランダの屋根。屋根の一番端は、特に強風の影響を受けやすく、飛散してしまうことが多い箇所です。プロが丁寧に調査していきます。
今回は、大阪府吹田市・江坂駅近くにあるご自宅へ、「無料現地調査」へ伺いました。台風による突風により、ベランダのポリカ波板が飛ばされてしまったとの事です。早速、ベランダ屋根救援隊が点検・調査を行います。
台風の影響でポリカ波板の屋根に飛来物が衝突して数箇所が破損。豊中市にお住いのお客さまから修理の依頼を受けて被害状況を調査しました。丈夫なポリカ屋根に被害を与えるほど強い衝撃だったようです。壊れたパネルを撤去して新しい波板を設置します。

パネルを閉じる