スタッフブログ

茨木市 ベランダのポリカ屋根の修理前点検
「ベランダ屋根のポリカ(強化プラスチック)が割れている。修理して欲しい。」茨木市在住の方からベランダ屋根の修理依頼をいただきました。ポリカ板が劣化し屋根の棟包み板がサビています。修理前の現地調査を行いました。
豊中市 ベランダの波板ポリカ屋根が日焼け劣化
豊中市の戸建て住宅の2階のベランダ屋根、ポリカーボネート材が日焼けで黄色くなっています。日焼けでベランダ屋根全体が変色していますが、経年劣化も進んでいるのでいつ損壊するか分からない状態です。
吹田市の住宅のベランダ屋根が損壊しているので、修理のためにまずは調査に伺いました。夏場の天気は変わりやすく突然の雨で洗濯物が濡れてしまうこともしばしば。早急に修理が必要です。ベランダ屋根救援隊は北摂地域に特化しておりスピーディな対応が可能です。
2019年の暴風により摂津市の戸建ての2階ベランダの屋根に設置されていたポリカーボネート材が外れて無くなっています。紫外線や風雨による劣化が原因のようですが、金属の躯体はきれいなので新たにポリカーボネートの屋根を設置します。
箕面市の戸建て住宅の2階ベランダ屋根が強風によって外れています。夏場は突然の雨が心配で洗濯物が干せません。ベランダ屋根におすすめの素材は、ポリカーボネートです。丈夫で長持ち、とても人気が高い素材です。
豊中市の戸建て住宅に設置されている金属躯体のベランダの屋根が全てなくなっています。ポリカーボネート屋根材を固定するフックがゆるんだために屋根材が外れてしまったようです。新しポリカの屋根材を設置することをご提案しました。
屋根の状態を確認するために調査に伺った。塩化ビニール屋根がかなり劣化しており、変色・変質していて大部分は破損してなくなっている。屋根の躯体は問題がないので丈夫で長持ちする素材のポリカーボネート材の波板に交換することをおすすめ。
高槻市 2階のベランダ屋根の波板が外れている
高槻市の2階ベランダ屋根のポリカーボネート波板のネジが緩み屋根材が外れている危険な状態です。波板の上にレンガを乗せて応急処置をしていますが、強風時に落下する可能性があり非常に危険です。ベランダ屋根の調査開始です。
吹田市の民家へ調査に行く。塩化ビニールの波板は経年劣化による変色と硬化による破損がすすんでいる。このまま放置すると台風や突風で割れて飛び散ると危険。塩化ビニールの波板、3年ほどで劣化がみられる。ポリカーボネートがおすすめ。

パネルを閉じる