スタッフブログ

ベランダ屋根の修理やパネル交換などは非常に危険なため、ご自身では行ってはいけません。 脚立を利用したり、屋根上から手を伸ばしたりと不安定な姿勢での作業は落下の危険性があります。 お気軽にベランダ屋根救援隊にご相談ください!無料で相談・点検に伺います!
年数が立っているベランダ屋根は、粘度が弱まって硬化し破損しやすくなっています。 一部でも破損してしまうと、ベランダは雨風にさらされ、お家の作りによっては 雨漏りの原因にもなります。ベランダの屋根材はポリカーボネートがオススメです。
今回は、摂津市のお客様宅へ無料現地調査へ伺いました。雨漏りトラブルがあるというこちらの波板屋根。修理前の点検を入念に行います。雨漏りの原因は一体何か、プロの目でしっかりとチェックさせていただきました。
ベランダ屋根の損害は老朽化によるものだけではなく、実際は台風など風災による被害で修繕・交換が必要になる場合がとても多いです。経年劣化した屋根を放置すると、今後の風災で破損したり落下する可能性があります!
台風などで瓦が落下し、下のベランダポリカ屋根が割れたり穴が空いたりした場合も弊社にご連絡ください!即調査に伺いポリカ波板・パネルの交換工事をさせていただきます!
ガラスの約200倍もある耐衝撃性、そして高い透明性を誇るポリカーボネート。ですが経年劣化による黄ばみはポリカーボネート樹脂の避けられない問題です。あなたのお家のベランダのポリカ屋根は黄ばみが発生していませんか?

パネルを閉じる